どんなときもWiFi

【口コミ】どんなときもWiFiの評判【遅い?】速度調査&比較 2021年9月

どんなときもWiFiの料金プランまとめ

どんなときもWiFiは、株式会社グッド・ラックから提供されているポケットWi-Fiサービスです。

3キャリアの4G回線を自動で最適化して、様々な場所で快適にインターネットに繋ぐことができます。

どんなときもWiFiの料金プランは次の2種類で、それぞれの違いを見ていきましょう。

料金プラン名 どんなときもWiFi データ放題プラン どんなときもWiFi ベーシックデータ放題プラン
対象者 クレジットカード払いの方 口座振替払いの方
月額料金 3,480円(25ヵ月目以降は3,980円) 3,980円(25ヵ月目以降は4,410円)
キャンペーン 通常月額よりも930円割引 通常月額よりも430円割引
事務手数料 3,000円(初回のみ) 3,000円(初回のみ)
その他の手数料 0円 1ヵ月200円
データ通信量 無制限 無制限

他のポケットWi-Fiサービスと比較し、どんなときもWiFiはシンプルな料金プランの採用で注目を集めていますね。

データ放題プランもベーシックデータ放題プランもデータ通信量は無制限ですので、速度制限の心配は一切ありません。

どんなときもWiFiの解約で違約金は発生する?

どんなときもWiFiは2年契約のシステムが採用されていますので、途中で解約すると違約金が発生します。

契約解除料は、下記のように解約のタイミングで異なるのが特徴です。

・0~12ヵ月目は19,000円
・13~24ヵ月目は14,000円
・更新月は0円
・26ヵ月目以降は9,500円

違約金の負担を抑えたいのであれば、2年後の更新月のタイミングでどんなときもWiFiの解約手続きを済ませないといけません。

解約の手順に関しては、「初期契約解除申請書を印刷する」⇒「返送に必要なものを揃える」⇒「必要なものを同梱して発送する」という流れになります。

どんなときもWiFiの端末保証

「ポケットWi-Fiが壊れたらどうしよう…」と悩んでいる方のために、どんなときもWiFiは端末保証の「あんしん補償」のオプションが用意されています。

どんなときもWiFiの申し込みと一緒に月額利用料の400円のあんしん補償に加入すれば、下記の条件で無料でルーターの修理や交換が可能です。

・取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機械が故障した場合
・株式会社グッド・ラックが修理を認めた場合や水濡れによって故障した場合

条件を満たしていれば、故障した端末と新品または中古品Aランクと交換できますよ。

ただし、紛失や盗難、改造による故障はどんなときもWiFiの端末保証の対象外ですので気をつけましょう。

どんなときもWiFiの端末

どんなときもWiFiは新品の端末をレンタルで借りる形になりますので、本体の料金を支払う必要はありません。

どんなときもWiFiの端末はD1と呼ばれる機種で、次の3つの特徴があります。

・下り最大150.0Mbps、上り最大50.0Mbpsの速度
・12時間の長時間使用ができる
・操作がシンプルで使いやすい

近年のWi-Fiルーターで「下り最大150.0Mbps」「上り最大50.0Mbps」は控えめですが、このくらいの数字であればインターネットを使うに当たって不便さを感じることはないでしょう。

どんなときもWiFiの回線は速い?遅い?

どんなときもWiFiの回線速度は、他のポケットWi-Fiと比べてそこまで速いわけではありません。

しかし、他社の低速通信時が128Kbpsなのに対して、どんなときもWiFiは384Kbpsと3倍の速度!

海外で1日1GBの通信を行うと自動的に低速通信に切り替わりますが、それでも十分なスピードが出ますよ。

どんなときもWiFiのサポート体制はどう?

実際にポケットWi-Fiを使ってみて、「通信速度が遅い」「固定回線に乗り換えたい」と感じることはあります。

どんなときもWiFiはいつでも解約サポートが用意されていますので、契約した後でも違約金の支払いなしで乗り換えが可能です。

契約した後であれば利用期限なくいつでも解約サポートに申し込みができますので、どんなときもWiFiは他社のポケットWi-Fiよりも気軽にお試しできます。

どんなときもWiFiは海外で使えるの?

海外出張や海外旅行でインターネット環境が必要になった時に、ポケットWi-FiのどんなときもWiFiが役立ちます。

海外でどんなときもWiFiを利用するメリットは次の3つです。

・簡単な設定で海外でも利用できるため、空港カウンターでのレンタルは不要
・クラウドSIMのどんなときもWiFiは端末1台でSIMカードを差し替えずにネットを使える
・1日当たり1,280円~1,880円と他社よりも料金が安く設定されている

一度に2ヵ国以上を旅行する人は、国によってSIMカードの差し替えが発生しないどんなときもWiFiが良いでしょう。

ただし、どんなときもWiFiは海外で1GBを使うと速度制限がかかりますので気をつけてください。

どんなときもWiFiを使う前に押さえておきたい注意点

このページでは、どんなときもWiFiを使う前に押さえておきたい注意点をいくつか紹介していきます。

・選べる端末はD1の1台のみで、重量が少し重くなっている(ディスプレイもなし)
・端末はレンタルなので、解約する際に返却しないといけない
・2年契約後の3年目からは、クレジットカード払いでも口座振替払いでも月額利用料がアップする

どんなときもWiFiは無制限で使えるポケットWi-Fiですが、デメリットもありますので他社と比較してどれが自分に合っているのか考えてみましょう。

どんなときもWiFiの口コミや評判

<どんなときもWiFiの良い口コミや評判>
・WiMAX2+と比較してみたけど、18時頃の測定でどんなときもWiFiの方がスピードが速かったね。対応エリアも広いからどんなときもWiFiは信頼できそう!
・職場でドコモのスピードが遅かったので、どんなときもWiFiを使ってからはサクサクとスマホが動くようになりました。無制限と考えれば料金も安いですね。
・かなりデータを使ってしまったな~という時でも、どんなときもWiFiは速度制限で引っ掛かることがありません。

<どんなときもWiFiの悪い口コミや評判>
・使い放題で3キャリア対応と、どんなときもWiFiは安くて魅力的だね。だけど2年縛りと違約金の高さが気になるから申し込もうか迷ってる…。
・本体貸し出しのレンタルWi-Fiですので、契約期間はなしで良いのではないでしょうか。WiMAXの更新月が近づいていますが、どんなときもWiFiへの乗り換えは微妙な感じです。

どんなときもWiFiを利用する上でよくある質問

Q:どんなときもWiFiの端末は本当に海外に持っていくことができますか?
A:レンタルなどの面倒な手続きなく快適にインターネットを使えます。

Q:利用開始月の料金はどのような支払いですか?
A:選択した料金プランの日割りでの請求になります。月初に申し込んだ方がお得です。

Q:どんなときもWiFiはお試しできますか?
A:8日以内の申請で初期契約解除ができる制度といつでも解約サポートの2つが用意されています。

Q:利用データ量の確認はできますか?
A:パソコンやスマホで管理画面にアクセスすれば確認できます。

Q:どんなときもWiFiを申し込んでから端末が届くまでの期間はどのくらいですか?
A:最短で即日発送ですので、発送から1日~3日ほどでルーターが届きます。

まとめ

どんなときもWiFiの口コミや評判、料金プランや解約に関する点についておわかり頂けましたか?

「データ容量無制限」「海外でも利用できる」「2年定額のシンプルな料金プラン」と、どんなときもWiFiにはたくさんの魅力があります。

1枚のSIMで「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の回線が使えるトリプルキャリアネットワークに対応していますので、エリアの幅広さでポケットWi-Fiを選びたい方にもどんなときもWiFiはおすすめです。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© UNLIMITED Pocket WiFi , 2021 All Rights Reserved.